オフィスレディ

機密書類から漏れ出す情報をリサイクル処分|闇に消し去ろう

環境に対する取り組み

オフィス

14001の特徴

国際標準化ISOにはISO14001があります。これは環境マネジメントシステムになっており、組織を取り巻く全ての人に対して悪い影響を与えている場合それを改善するためのシステムとなっているのです。基本的に地球に優しいがコンセプトであり、地球に親切だと言えます。ゴミの削減から電気の削減などを行います。廃棄物や汚染物に関しても優しい方法で処理するというものなのです。承認取得することによって、企業が環境に配慮しているということを世間一般の方に伝える事ができます。こうすることで企業そのもののイメージアップをすることができるのです。また企業側としてはコスト削減というメリットもあるので、無駄なお金を使わないで済むようになります。また、機密書類の処分については、リサイクルする時代と言えるでしょう。処分の甘さが原因となり、情報の漏洩が怖いのが機密書類です。セキュリティを重視した行動を心がけ、闇に消し去りましょう。

取得によるメリットを知る

ISO14001を取得するとどんなメリットがあるのでしょうか。これは企業のイメージアップに繋がるということやコスト削減があります。コスト削減は具体的には不良品の発生率を防げるというのがあるのです。これにより無駄な廃棄物が出なくなり、さらに売上を上げることも可能となります。商品の製造工程上で異物が混入したものは廃棄しないといけないのです。しかしこれをリサイクルして再利用することができるようになるため、廃棄物処理費用を大幅に削減できるというメリットもあります。ISO14001を取得することによって業務を行いながらボランティア活動にも繋がるようになるのです。興味のある人はISO14001を承認取得してみるといいでしょう。

環境基準は年々変化

男の人

ISO14001は環境マネジメントにおける国際基準です。環境精度が年々向上していることを受けて2015年に改定が行われています。改定内容は組織単位で環境マネジメントを行うようにすること、リスク対策、パフォーマンス評価の追加です。

Read More..

本当の意味のマネジメント

スーツ

業種を問わず申請ができる国際基準としてISO14001は存在します。しかし組織で環境マネジメントを行わない限り成果は出ません。社員全員が同じ意識のもと、環境に対して取り組む姿勢を醸成することが何より大事なのです。

Read More..

企業経営に活かす

女の人

ISO14001は環境マネジメントにおける国際規格です。しかし取得はゴールではなくスタートなのです。そしてISO14001は目的ではなく企業経営のツールなのです。2015年の改正では組織での取り組みを強化しています。

Read More..